Oh! 365 blog

Office 365 と生きていく

グループ サイト コレクションに対する Set-SPOSite コマンドが失敗する場合の対処方法

2020 年 4 月頃、SPO の検証環境にて Set-SPOSite コマンド実行時にエラーが返るようになったことがありました。モジュールを最新版に更新することで解消したのですが、同じことではまる人がいるかもしれないので、備忘録を残しておきます。

 

エラーの内容

Teams でチームを作成した際に自動でプロビジョニングされる、Office 365 グループが紐づくグループ サイト コレクションに対して StorageQuota の変更を試みたところ、下記のエラーが発生しました。

https://xxxxx.sharepoint.com/teams/topsite はグループのサイト コレクションです。この種類のサイト コレクションに対して有効なパラメーターは '-Identity'、'-AllowSelfServiceUpgrade'、'-DefaultLinkPermission'、'-DefaultSharingLinkType'、'-DenyAddAndCustomizePages'、'-DisableCompanyWideSharingLinks'、'-DisableSharingForNonOwners'、'-LockState'、'-Owner'、'-ResourceQuota'、'-ResourceQuotaWarningLevel'、'-SandboxedCodeActivationCapability'、'-SharingCapability'、'-ShowPeoplePickerSuggestionsForGuestUsers'、'-SocialBarOnSitePagesDisabled'、'-StorageQuota'、'-StorageQuotaReset'、'-StorageQuotaWarningLevel' です。 

そもそも、Set-SPOSite コマンドは GitHub のリファレンスに記載のあるように、グループ サイト コレクションに対して使用する場合、設定可能なパラメータが限られています。上記エラーは、Set-SPOSite の引数に対応していないパラメータを指定した時に発生するエラーなのですが、今回は対応しているはずの StrageQuota パラメータを指定したにも関わらず発生している状態でした。

対処方法

Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell モジュールのバージョンアップで解消しました。
下記コマンドで実行端末で使用しているモジュールを確認したところ、16.0.19814.12000 でした。 

Get-Module -Name Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell -ListAvailable | Select Name,Version

 その時の最新版を調べると、16.0.19927.12000 でしたので、以下のコマンドでバージョンを上げました。

Update-Module -Name Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell

その後、Set-SPOSite コマンドで StrageQuota パラメータを指定した場合にも、エラー無く実行ができるようになりました。再現環境では、StrageQuota 以外のパラメータを指定した際も同様のエラーが返されたので、バージョンが古くなっている場合、同じエラーに直面するかもしれません。まずはバージョンをアップを試してみるのがよいと思います。

おわりに

この手の問題は GitHub の issue に投稿があるので、トラブルシュートの際は GitHub を探してみるのが良いです。実際にトラブルシュートのために情報を探していたら、同時期に下記投稿がありました。

github.com

 OneDrive for Business のサイト コレクションに対して実行したようなので、今回の投稿とは若干異なりますが、発生時期とエラー内容が同じなので、もしかすると関係あるかもしれませんので参考まで。

 

なお、PowerShellGet を使ってモジュールをパッケージ管理して使っている環境ではなく、スタンドアロンSharePoint Online Management Shell (SharePoint Online 管理シェル) を使用している場合は、下記ページから入手できます。

Download SharePoint Online Management Shell from Official Microsoft Download Center


今回の投稿は以上です。